★今月のフェア&入荷情報

旧車カタログ・雑誌、ポストカードのお店 ノスタルヂ屋

<当店頭で、店主が書いた小説「都下恋物語」(文庫本)が、販売中!!>

この小説は、私が店の営業を終えた後に約一年間かけて書き上げた青春小説です。《あらすじ》は、主人公の軽部舞子は美術大学に通う学生。地方出身の彼女は、念願かなつて東京の美大へ進学することに、決して器用なばかりではない登場人物、子供と大人ともつかない年代の純真と不安、悩み・・・。未完のキャラクターたちは、距離感を狭めたり広げたりしながらお互の関係をつくり、また自分自身を知ってゆく・・・。文中に、トヨタセリカ、フォードマスタング、等が・・・。 2011年12月25日 オフィス渡辺出版より発行156ページ  《定価1000円》 
販売中の<都下恋物語>にまつわるエピソードです。開店当初より三か月に一度ほど来店される“車”と“競馬”が大好きなHさんが、支払いを済ませて帰る間際にレジの前のケース内にあるこの文庫に目を止め、手に取るやパラパラめくり著者の経歴のあるページを目にしながら、「ご主人さん、小説をお書きなるのですね。」と云われた。机を挟んでレジの傍ら立って私が、「恥ずかしながら・・・」と応えると、Hさんは改めてページをめくりながら、「すごいな。僕には、このような文才がないので・・・」と云われた。
文庫本をケース内に戻すとHさんが私の方を向いて、「ご主人さん。書き続けていれば、きっと、“皐月賞”か“菊花賞”をとれますよ。」と励ますように云われ、くるりと向きを変えると出入り口にむかわれた。私は「ありがとうございます。」と云って見送り、ドアの閉まる音を耳にしながら(Hさんは、<文学の大賞>である“芥川賞”と“直木賞”と言うところを、勘違いして<競馬の大賞>を言ってしまったのだろう)と思った。

ご来店の際にレジの前の<文庫本>を、お気軽に手にして見てください。 店主 松浦正弘

*当店では常時、1000種以上の1950年代から現代までの国内外のオリジナル自動車カタログ、1000冊以上の1940年代から現代までの車関連・古書、雑誌、ガイドブック等、500種以上の名車ポストカード(1枚/¥150~¥200)、ポスター、ミニカー、等。あなたのガレージライフをより楽しくする商品を販売しております。(通信販売も承ります)当店では常時、年代・国内外を問わず、旧車カタログ、くるま古本等の買い入れ(買い取り)もしております。(詳しくは、お問い合わせください)。

★9月のフェア<カタログで有する、1990年代の国産特別仕様車」カタログ&カタログ(ベース車、等)フェア。9/2(土)~9/10(日)> *8/10(木)~8/17(木)まで、夏休みとさせていただきます。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

nostalgiatsukuba
  • Author: nostalgiatsukuba
  • つくば市にある旧車のカタログ・雑誌・ポストカードのお店です!

    ◆営業時間
    12:00~20:00

    ◆定休日
    毎週木曜、毎月第3水曜

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

nostalgiatsukuba

Author:nostalgiatsukuba
つくば市にある旧車のカタログ・雑誌・ポストカードのお店です!

◆営業時間
12:00~20:00

◆定休日
毎週木曜、毎月第3水曜

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する